人懐っこいオオムラサキ

どうもおはようございます。

思えばもうコミケも明後日…はぁえっw

なので先ほど4時台の始発列車がダイヤにある駅に始発前に着けるのかやってみました。

やっぱ3時台は地元の方の道路は何も走ってなくて楽でしたね~

2017.7.12

期末考査が無事終わり、開放感しかないときにふと「地元のオオムラサキのゲージでも見に行こう」と思い

ちょうど開放日なので行ってみました。

それにしてもクソ暑い…もう夏なのか…

f:id:SI15_kyoko:20170720153027j:plain

オオムラサキのゲージに着き、オオムラサキをパシャり

ちなみに綺麗なのがオスで灰色のがメスです。マガモの雄雌の見分け方と同じですね。

この日が最後の開放日だったのでメスがうじゃうじゃ…オスは二匹しかいませんでした…残念。

てっきり綺麗なのがメスかと思ったけどこっちがオスなんですよね~

f:id:SI15_kyoko:20170720153013j:plain

そう、こいつがメス

正直黒なのか灰色なのか分かりませんが、本当に見分け方がマガモと同じ((

このメスが大量発生だったんですよね…

 

係の人が「例年と違って今年は結構繁殖してたんですよね~(笑)」とのこと

オスが木に止まってたのでそれを必死に撮ってると

f:id:SI15_kyoko:20170720153001j:plain

ビシッ!

なんか左脚にメスが止まってました。

係の方によれば「ゲージで飼われて、天敵がいない状態で育ってきたから凄い人懐っこいんですよ~」とのこと

人懐っこい蝶は見たことも触れたこともないしこんな画も撮ったこともないからいいはいいけど人間の方(女性)が止まって欲しかった…なんてね(笑)

因みに3分ほど動き回っていてもビシッと止まってました

貴重なオオムラサキと触れ合ったり間近で撮れた貴重な時間でした。

来年は6月の中旬に行ってみようかな

広告を非表示にする