FIA初公認!ドリフト世界一決定戦(1 / 2)

お久しぶりです。本格的に寒い時期になってきましたね…

2017.10.1

この日は日本発祥のモータースポーツでもある「ドリフト競技」の世界一を決定させる「FIA Intercontinental Drifting Cup」の第一回目がお台場の特設コースで行われました。

D1の方を見に行きたい!と思ってましたが考査前だったということがあり、こちらの方のドリフト大会を観戦しに行ってきました~

f:id:SI15_kyoko:20171113232726j:plain

練習走行

あのBMWがドリフトで走ることなんて思いにも寄らないですよね

今回はS字コーナーが目の前に見えるCスタンドを取りました。それにしても5000円とはなかなかいいお値段をするなぁ…

そして、FIAドリフト世界決定戦が開幕

 

生でD1ドライバーの熊久保さんやドリキンこと土屋さんが見れてそれだけでも満足でした()

f:id:SI15_kyoko:20171113232709j:plain

f:id:SI15_kyoko:20171113232940j:plain

単走競技

タイヤの匂いも熱気もすごい(小並感)

特に日本人も出場しているGroupBの競技はなかなかハイレベルなドリフトでした

f:id:SI15_kyoko:20171113232626j:plain

藤野選手(日産 180SX)

f:id:SI15_kyoko:20171113232638j:plain

川畑選手(日産 GTR R35)

f:id:SI15_kyoko:20171113232652j:plain

斎藤選手(日産 GTR R35)

f:id:SI15_kyoko:20171113233011j:plain

横井選手(日産 シルビアS15)

路面が滑る国(寒地)出身の選手も上手いですが、やはり本場のドリフトは迫力が違うね~

そして、みんな日産やBMWばかりでした。やはりドリフトするなら日産のシルビアとかGTRなのかな~(笑)

単走での優勝はシルビアS15の横井選手でした。優勝おめでとうございます!

この後はお昼を挟んで追走世界一位決定戦がスタートしました。(追走の話は後日お話します。)

広告を非表示にする