FMVのジャンクノート4台目を買ったお話 - FUJITSU LIFEBOOK A574/MX

お久しぶりです。ブログの画像差し替えの進捗がダメなきょーてけです。

 

今回は物資確保でお買い物をしに行ったついでに、いつものお店でn台目となるジャンクノートを買ってきたお話をしたいとおもいます。

多分、ここではNF40Yくんしか紹介してなかったのですが今回のパソコンの間にFMVのジャンクを2台買っていたりします(その時はブログ書く気力がなかったかも)

あ、ちなみにNF40Yくんは死んでしまいました…(c2dに交換したのが敗因ではなく単に分解した時にやらかした模様)

 

さて、本題に入りますか…

今回買ったパソコンはこちら

f:id:SI15_kyoko:20200523230437j:plain

FUJITSU LIFEBOOK A574/MX

Intel Corei3 4000mが搭載してるFMVのラップトップくんです。

それにしてもcore2duoジャンクが格安で手に入る時代がいつの間にかcoreシリーズの1~3世代くらいがお手頃価格で手に入る時代になりましたねぇ…

Windows7のサポート終了の影響ですかねぇ…サポート終了したのは名残惜しいですが、中古市場にやっすいcoreシリーズがちらほら出てき始めたのはうれしいかも()

ちなみにこのノートの状態としては…

 ゴム足とかが欠品

・キーボードが1つ抜けてる

・液晶のライン切れ寸前

・バッテリーは生きてる模様(OS入れられてないからまだ完全には確認できてない)

の二つくらいですかね…

f:id:SI15_kyoko:20200523232306j:plain

それで価格は2.5Kでした。

んーそこそこかねぇ…ぶっちゃけSandy bridgeシリーズ(2世代)じゃなければどこ壊れてても安く感じるようになってきたかも…(感覚麻痺)

さっそく通電させてBIOSでも開いてみますかぁ…とその前に排気口手前にたまってる埃の量を確認してみよう…

f:id:SI15_kyoko:20200523231332j:plain

こ れ は き た な い

前に排気口の掃除し忘れでパソコンお釈迦にしてしまった記憶がよみがえったので念入りにエアダスターで吹き飛ばしました

f:id:SI15_kyoko:20200523231805j:plain

RAMのスロットカバー開けてみて思ったのが、スロットカバーがねじで止まってないからすんごいメンテナンスしやすそうだな~と思いました(小並感)

とりま、メモリ挿入したし起動!

f:id:SI15_kyoko:20200523232015j:plain

起動したからヨシ!

BIOSにもなんとかたどりつき、動作チェックは完了しやした

近々分解してみようと思いまスゥゥゥゥ…

今回は以上です